布ナプキンって漏れないの?漏れを起こす原因

布ナプキンは「簡単に漏れてしまいそう…」と心配する人もいますが、実際に漏れることは少ないと言われています。

紙の使い捨てナプキンも布ナプキンも、絶対に漏れないというわけではないですが、もしも漏れてしまう場合、原因は一体何なのでしょうか?気をつけるべきポイントをご紹介いたします。

ナプキンから漏れてしまう理由「隙間問題」

ナプキンから漏れてしまう理由「隙間問題」

生理の時につきまとう“漏れ”の悩み。多い日に中々トイレに行けない、白っぽい服を着なくてはいけないのに汚れが不安など、考えるだけで女性を憂鬱にさせます。ナプキンをちゃんとつけていたのに漏れてしまう理由の1つは、「お尻とナプキンの隙間」です。

特に多い日の夜などは、大きめのナプキンを装着していても、結局伝い漏れをしてしまった…なんて経験を持つ人も多いのではないでしょうか。実は、大きめのナプキンにするほどお尻との境目に隙間が生まれやすいことが原因で、これは紙ナプキン・布ナプキン共に起こる問題です。

この問題を解消するには、隙間を作らず埋めることです。布ナプキンの場合は自由度が高いため、色々な工夫が可能です。よくあるのは、市販の布製パッドを用意し、布ナプキンとお尻の間に挟み込む方法です。この対策で、簡単に隙間を埋めることができるため、多い日の夜も安心して眠れます。

ナプキンから漏れてしまう理由「吸収力問題」

ナプキンから漏れてしまう理由「吸収力問題」

ナプキンはズレていないのに、経血の量が多くて溢れが原因で漏れてしまうということがあります。

昔と比べ吸収力が良くなった紙ナプキンでも、多い日や中々トイレに行けない場合は、漏れを起こしてしまうことがあります。けれども、布ナプキンにすることで、生理中の経血はトイレで出す「経血コントロール」ができるようになる人も多く、吸収力による漏れ問題は少なくなります。

布ナプキンの生地の吸収力に不安がある場合は、こまめにトイレに行く、ナプキンとお尻の間に市販の布製パッドを挟む、吸収力の良い素材の布ナプキンを利用する、といった対策をしましょう。

また、布ナプキンを使用する前には“予洗い”が必要です。新品の布ナプキンの場合、コットン生地そのものに微量の油分が残っており、経血をはじいてしまうことがあるからです。横漏れを防ぐためにも、布ナプキンは利用する前に一度洗濯しておくようにしましょう。

生理中には、ナプキンからの漏れが気になるものです。布ナプキンだから漏れやすいということはなく、むしろコントロールすることで漏れは軽減されます。多い日や薄い色の服の時は、失敗を防ぐためにハギレなどを使うだけの対策でも効果は抜群です。

布ナプキンの利用を考えている方は、女性のあたためLABO SUZUJUKUの通販をご利用ください。月経時はもちろん、温める意味でも毎日使っていただけるアイテムをご用意しております。四季を通じて使用できますので、ぜひお試しください。

布ナプキンで気になる漏れの心配…気になる対策法は?

サイト名 女性のあたためLABO SUZUJUK
URL https://shop.suzujuku.com/
販売責任者 鈴川純子(スズカワジュンコ)
住所 〒755-0151 山口県宇部市大字西岐波233-2
電話番号 08063208656
メールアドレス shop@suzujuku.com
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

Copyright ©女性のあたためLABO SUZUJUKU通販サイト All Rights Reserved.